「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」

「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」 ※原題어느날(特別なある日と言う意味だそうです、知らんけど) 「安楽死」・「尊厳死」の話題が最近みかけなくなった。 コロナで高齢者/超高齢者がバタバタと死んでいるから、 それどころじゃないッ か。 でも「団塊の世代」もあの世への入り口で混雑しだした。 ソウル梨泰院(イテウォン)の足…
コメント:0

続きを読むread more

「幼な子われらに生まれ」離婚しても子は子で唯一無二

「幼な子われらに生まれ」 親友の男から聞いた話 「ボクには子供が3人いた。 1人は知らない内に生れた女の子  1歳から3歳の間に4回会った。 その母とは子供が生まれる前、半年前に別かれていた。 結婚して1人娘は生れるべくして生まれた。 その娘が小学6年生の時、 その母、妻と離婚しました。 好きだった女性が現れたから…
コメント:0

続きを読むread more