[ラースと、その彼女]と[空気人形」どっちもダッチワイフが人間のように

「空気人形」
画像
















「ラースと、その彼女」
画像



















空気人形は前にブログでも書いたので
それを見ていただいて
https://cinema75.seesaa.net/article/201401article_11.html

「空気人形」で今でも残っている高橋昌也さんのシーン

画像おじいさんと空気人形の会話で
私(手を胸にさして、)空っぽなの、

爺さん、(奇遇だね、ぼくも空っぽさ)
     だいたいこんな街に住んでいるひと、
     みんなおなじようなもんさ、
てみたいに人形がしゃべるファンタジー映画で最後はゴミとして捨てられる、
それはそれは、深いモノを語っています。

それに対して 「ラースと、その彼女」は、
人形はしゃべらず、人形のままで死んで(埋葬される)しまう。
アメリカ映画でも日本と同じような「自分の中に閉じこもり族」を絵に描いた男が登場人物。
シュツエーションが、田舎町で主人公のラースのことを街のみんなが知っていることが、
ちょっと違和感を覚えますが、
みんなが、回りのみんなが、ラースのために(ラースがいい奴だとみんなが知っている)
空気人形をラースの彼女(人間)として、接してくれる、
観ていて、ハラハラ、恥かしい、どきどきして、最後は心温まり、
僕も街の人間のようにホッとしてしまう、奇想天外の物語をていねいにつくられた映画です。

実はこの映画は途中でハラハラ、恥かしい場面で
何度も止めてしまい
、3日間もかけて観終わりました。
写真は兄貴夫婦のところで弟ラースが空気人形を紹介して、
兄貴夫婦の奇異と言うか、驚きと言うかの
表情と一緒の食卓にいるこの場面、この映画を語っています。

画像

ラースと、その彼女  Lars and the Real Girl

ストーリー

アメリカの田舎町に住む26歳のラースは、町の皆に好かれている青年。
しかし、彼はとてもシャイで(特に女性)と話すのが大の苦手。
兄のガスとその妻カリンが住む家の裏にある、部屋に一人で住んでおり、
人間関係が築けないでいた。

ある日ラースは、ガスとカリンに、インターネットを通じて知り合った女性がいるので紹介すると伝える。
ラースの事を気遣っていたガスとカリンは最初喜ぶが、
車いすに乗った、元宣教師でブラジルとデンマークのハーフである女性ビアンカを紹介されて驚く。...

キャスト

ラース・リンドストロム=ライアン・ゴズリング
カリン=エミリー・モーティマー
ガス=ポール・シュナイダー
ダグマー・バーマン医師= パトリシア・クラークソン
マーゴ=ケリ・ガーナー

スタッフ

監督 クレイグ・ギレスピー
脚本 ナンシー・オリバー
音楽 デヴィッド・トーン
撮影 アダム・キンメル
配給 MGM/ ショウゲート
公開 2007年10月12日 日本 2008年12月20日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国

受賞

ナショナル・ボード・オブ・レビュー:脚本賞
サテライト賞:主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)
トロント国際映画祭上映作品。
第80回アカデミー賞脚本賞にノミネート。






















★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
京阪神(関西)地域オープン(予定)、キャンペーン告知、イベント告知ニュースサイト
「京阪神プ・ガ・ジャ」http://pubnews.at.webry.info/
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像
   
オープン(予定)、キャンペーン告知、イベント告知
    京阪神(関西)地域   
     ニュースサイト
      無料告知
    京阪神プ・ガ・ジャ
 
 お申し込みはこちらから
http://a-ad.bbs.fc2.com/



ただいま、関西在住のボランティア記者を求めています。もちろん出勤は、ありません。
思想信条はあってもかまいません。映画のこと、音楽、芝居、本であっても
関西に関係していれば、OK、思い切りローカルでもOKです
応募は、簡単プロフィールと記事を書いて
aaa@a-ad.net に記者応募を件名に入れてお送りください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


PR_____

全国の都道府県の広告なら、おまかせください!
新聞・テレビ・フリーペーパー・求人・チラシ広告のリスト・料金一覧が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告の種類をアドバイスいたします。
大阪・広告代理店ア・アド・エージェンシー
TEL06-6881-0456 mail aaa@a-ad.net URL http://a-ad.net

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック