「愚行録」は踏み込まない世界が良いか悪いのか

人の最悪の愚行は、人を殺すことだと 思う。
それは、人間の仕業の中で悪魔となんら変わらない行為です。

だから、危険を煽り、戦争できる国しようといしている、今の政治家共は、特にABEは悪魔に見えてくる。
しかも、あいつしかいないと思っている人がいる。



ストーリー
バスに乗っている人たちから、主人公(妻夫木聡演ずる雑誌社勤務の記者)田中武志が選ばれます。
乗客は全員が演技している、エキストラのような人は一人もいないので、偶然妻夫木聡をえらんだような
「市民ケーン」のやり方なんでしょう。
画像

「おい君 席を譲ってあげなさい」
画像

武志はしぶしぶ席を譲るが,足が不自由でくよろけて倒れる。
「おい君」と言った男は,罰の悪そうな顔をする。
武志は,「おい君!」を言った男の正義ぶった顔が憎かったんでしょう で 思いついたお芝居だった。
画像

武志の妹光子(満島ひかり)が育児放棄の罪状で拘置されている。
弁護士( 濱田マリ(橘美紗子役)と共に訪れる。会うのが半年以上 ぶりだった。
光子は「普通の家庭は知らないけど、なんで逮捕されないのといけないの」と
「秘密が好き」と久しぶりに会った兄に言う。

新聞にでかでかと書かれた妹の育児放棄記事
(食事を与えない。3歳児が1歳児の体重になり、意識不明状態で回復しても脳に障害が残る。)

武志は、気を紛らわす意味で犯人未解決の「エリート一家全員殺害事件」を追うことに。

犯行があってちょうど1年になる頃なので,ネタになると思ったのか、
殺害された田向一家(夫田向浩樹(小出恵介)と妻になっている旧姓夏原友季江(松本若菜)と小さな子ども)の
周辺から取材に入った。

犯行現場の田向家の家をたずね、とおりすがりの女性
「人間の仕業じゃない、悪魔か何かがやったにちがいない」と証言。
画像


浩樹(稲大※早稲田でショ)出で不動産デベロッパー会社の個人住宅販売の営業)の同大学出身で同期入社の友達から。
社内歓迎会で知り合った新入女子社員とその日にHをして、
「一晩で寝る女なんて願い下げだよ」と。

友人に言い、友人はその女性社員に浩樹にドタキャンされたところにつけ込んでHする。
で仕上げに
「田向とおれは友達だと知ってオレと付き合ったのか、最低な女だ!」と
田向と居酒屋でうまく言ったと笑い合う。

武志の取材を受けたあと友達は店を出たところで泣きながら
「あんな良い奴が,死ぬなんて」と泣き伏す。


次に慶応出の友季江の友達と聞き、宮村淳子(臼田あさみ)に
淳子は友季江を友達だと思っていないと言い始めた....

淳子の恋人が友季江に乗り換えたからと。
エレベーターで上がってきた(内部生)と慶応に試験で受かった(外部生)の橋渡し役の要領いい友季江だったと


浩樹と付き合ってた女と次々に取材する武志。

まるで映画「羅生門」のような証言が続く。(結局証言者の本性を露わに)

光子が小学校のとき父親から性的虐待を受けていた。母は16歳のとき兄を産んでいる。
兄が中学生のときから中学の上がる前の妹が虐待を受けている事を知っていたが,
武志が高校生になったとき
父に立ち向かう,そして父が家を出て行く。母はピシャっと光子をたたいて
「お前がさそったからじゃ」って。
画像

画像


突然光子は慶応大学生であったことが、唐突に話しに出てきます。.........
一緒懸命頑ばって、我慢をして慶応大学に入った、一途に光子自身が変わるために。......



セリフ
淳子のセリフ
「格差社会は実は格差は 家柄よ」
「だって田中さんは、片親なんですよ。
そういう人と内部生と一緒になれるって、絶対思わない、野心が強すぎるっていうか
私が田中光子さんなら、殺しに行ってるかも」
画像

武志のセリフ
「世の中は、平等にできているなんて 一度も思ったことありませんけど、
誰だって希望ぐらい持ったっていいじゃないですか。....
悪魔みたい生き物がこの世にはいるんです。
画像

光子のセリフ
「あの子は笑ってくれないの、抱きしめようと思っても体が動かないの
どうしてこうなっちゃうんだろう」
「ずっと頑ばって、ずっと我慢して、自分の中でいっぱいいっぱいになっていたものが
ぷつっと切れたの はっきり聞こえたの ぷつって」
画像


キャスト

田中武志=妻夫木聡
田中光子=満島ひかり
田向浩樹=小出恵介
宮村淳子=臼田あさ美

夏原(田向)友希恵=松本若菜

橘美紗子=濱田マリ
杉田茂夫=平田満

スタッフ

愚行録
監督 石川慶
脚本 向井康介
原作 貫井徳郎『愚行録』
製作 加倉井誠人
製作総指揮 森昌行

音楽 大間々昂
撮影 ピオトル・ニエミイスキ
編集 石川慶/太田義則

配給 ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野
公開 2017年2月18日 120分





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像


A関西ニュース(京阪神地区大阪・兵庫・京都・
滋賀・奈良・和歌山・三重県)の
オープン、キャンペーン、イベント・お得情報を無料で告知する



「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイトhttp://pubnews.at.webry.info/



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
大阪、グラフ、広告、小売飲食、経済、NET、政治、放射能、秘密保護法などが
書いてあるブログ
大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社メディアバルーン
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパー・求人・チラシ
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック