ブルー・ジャスミンは「欲望という名の電車のリメイク?

ブルージャスミン
Blue Jasmine
電車がタクシーになり、ボウリング場は携帯電話になる。
夫は自殺し、主人公は一文なしになり、狂う、大筋は、そういう意味では、リメイクなんでしょう。
じゃビビアン・リーの手の演技もリメイクして欲しいと思うでしょう?
「何それ、そこまでは知らない」と言う人がほとんどです。
画像

でもビビアン・リーの凄さを知るために、見て欲しい。

そうすれば、それを見てから、この映画をみると、つきっきりになります。
ビビアン・リー役の女優の仕草、一挙手に夢中になります。
セリフなんかどうでもよくなります。

ブルージャスミン
Blue Jasmine
ストーリー
里子で引き取られた血のつながっていない姉妹を中心の映画になっています。
ジャスミンの亡き夫も、出てきます。
※実はその夫役のアレック・ボールドウィン出演作ということでこの映画を取りました。
だから、「欲望という名の電車のリメイク(類似品)などと思ってもいませんでした。
ジャスミンが305番地の妹の家に訪れたところで、あっ え~と思った次第なんです。
ファーストクラスの機中 隣の老婦人に聞かれてもいないのに、セックスの話しまでべらべらとしゃべりまくっている。
何一つ相手の話しを聴かないと言うより、言わせない。
きっとジャスミンが病気だということを見せたかったんだと思う。
画像


夫ハル(アレック・ボールドウィン)は詐欺罪で獄中ロープを手に入れ首を吊り、首の骨を折り、自殺。
お金や土地、金目の物すべて没収された。

のに、ヴィトンの旅行カバンを3個に抱え、ブランドの服を着て、ファーストクラスでサンフランシスコに到着。
タクシーに乗りチップを払って荷物を運ばせる。
「身に染みたくせなのよ」と、身を寄せに来た里子同士の妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)に弁解する。
画像



ジンジャー夫妻は宝くじに当たった20万ドルを
ジャスミンとハルに投資だと言われ預けたら全てとられてしまった。
画像

それが原因で夫オーギーと離婚。現在の婚約者であるチリとの同居予定だったが、ジャスミンが身を寄せてきたので延期となる。

「早く自立して欲しい」とジンジャーが、
ジャスミン「そうだ、インテリアデザイナーが向いている。通信講座で資格を取るわ、勉強と生計を両立させないとね

苦手なパソコンを覚えてから、ネットを覚えてネット講座を受講する」
チリの友人エディの紹介によって歯科医の受付の仕事を始める。

ジャスミンは歯科医であるフリッカー医師に強引に迫られ、蹴飛ばしてその仕事をやめる。

こうなったら、男をみつけるしかないとパーティに出向く。
外交官であるドワイトと出会い、「インテリアデザイナーをしている」などのウソを重ねながら、交際を始める。
ハルもそうだったが、ドワイトも女好きだった。
ジンジャーに「あんたは男を見る目がないわ」と本気で言っている。


セリフ

ジンジャーの子どもたちがジャスミンに言う。
「ボクたちと遠くて安心してた?」
画像

ジンジャーの子どもたちに説明は子どもに向いてない酷いもの
「精神を病んでクスリを何種類も飲んだけど症状が悪化。
エジソンの治療(頭に電気を流す)もしたけど
画像

『人はそう強くないわ』」

おそらく、これが言いたかったんだと思う。

ブルージャスミン
Blue Jasmine

キャスト

“ジャスミン・フランシス”= ケイト・ブランシェット
画像

「キャロル」https://cinema75.seesaa.net/article/201701article_2.html
「あるスキャンダルの覚え書き」https://cinema75.seesaa.net/article/201703article_1.html
ハル・フランシス  ジャスミンの亡夫= アレック・ボールドウィン
画像

チリ ジンジャーの婚約者= ボビー・カナヴェイル
エディ チリの友人=マックス・カセラ
画像

オーギー  ジンジャーの前夫 =アンドリュー・ダイス・クレイ
画像

ジンジャー ジャスミンの妹 = サリー・ホーキンス
画像

ドワイト・ウェストレイク ジャスミンの婚約者= ピーター・サースガード
ジャックレモンの息子かと思うぐらい似ていません?
画像


フリッカー歯科医 =マイケル・スタールバーグ
ジェーン ジャスミンの友人 = タミー・ブランチャード
画像

「妹だけど頭が悪い」というジャスミンを軽蔑している。

ブルージャスミン
Blue Jasmine
スタッフ

監督 脚本 ウディ・アレン
製作 レッティ・アロンソン/スティーヴン・テネンバウム/エドワード・ウォルソン
製作総指揮 レロイ・シェクター/アダム・B・スターン
配給 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
公開 2013年7月26日(6館限定)61万2767ドルを売り上げ
2013年8月23日(拡大)
日本 2014年5月10日(全国54スクリーン)
上映時間 98分
興行収入 $50,775,65

登場人物が喫煙するシーンに反タバコ広告を入れな意図上映しないとインド政府の命令を拒否、
インドでの公開禁止。
第86回アカデミー賞2013年製作作品対象
主演女優賞ケイト・ブランシェットが獲った。
ちなみに
主演男優賞マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』
https://cinema75.seesaa.net/article/201503article_5.html
作品賞『それでも夜は明ける』
脚本賞『her/世界でひとつの彼女』
https://cinema75.seesaa.net/article/201505article_1.html


ウディ・アレン作品

「ハンナとその姉妹」
https://cinema75.seesaa.net/article/201408article_3.html

『人生万歳!』(Whatever Works)
https://cinema75.seesaa.net/article/201403article_8.html


『マッチポイント』
https://cinema75.seesaa.net/article/201408article_8.html


『ミッドナイトインパリ』
https://cinema75.seesaa.net/article/201402article_3.html




<



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
カテゴリーは、右側にありますが、もう少し細かいカテゴリーを見たい場合、
1度カテゴリーのどこでもクリックしたら、もっと細かいカテゴリーが見れます。

----------------------------------------------------------

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


「A関西ニュース」関西パブリシティニュースサイト
http://pubnews.at.webry.info/

大阪ワンコインランチと食パン・カレーのブログ
https://onecoin.at.webry.info/

大阪広告代理店のひとりごとⅡのブログトップページへ
http://aada.at.webry.info

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
全国の都道府県の広告なら、株式会社メディアバルーン大阪営業所
テレビ・ラジオ・新聞・フリーペーパーなど
広告のリスト・料金一覧
が載っています。
もちろんご相談無料です。
良い広告、効果のある広告をアドバイスいたします。

大阪・広告代理店メディアバルーン
TEL06-6881-0456  e- mail  aaa@a-ad.net   URL http://a-ad.net

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック